1. ホーム
  2. 「歴史」の検索結果

歴史の検索結果

那須塩原のリゾートマンション「マックスリゾート」のホームページ内の
キーワード「歴史」の検索結果です。

那須塩原のリゾートマンション「マックスリゾート」のサイトを検索

大文字/小文字を区別 | 正規表現で検索

※複数キーワードで検索する場合は、キーワードを半角スペースで区切ってください。
例:サービス 料金

妙雲寺

妙雲寺は、800年以上の歴史を持つ臨済宗の古刹。寿永3年(1184)、平重盛の姨の妙雲禅尼、そして平貞能の手により隠世の居として草庵を結び、これが妙雲寺の開基とされています。

そして、正和元年(1312)妙雲寺と改め甘露山の号を付し、寺院を建立したと伝えられています。

その後、文禄2年(1593)落雷のため焼失、元文2年(1737)、時の住職乙道和尚が再建を目指して尽力したが、実現しないうちに逝去。

そして、元文5年(1740)、大鏡禅宜和尚の時に、現在の場所に本堂が再建されました。

寄せ棟造、間口7間(約12.6メートル)、奥行5間(約9メートル)の大本堂で、廻縁には高欄が付けられ、屋根には銅板葺き(再建当時は萱葺き)で、内陣の間などに繁栄が偲ばれます。

寺の本堂および内陣の宮殿が、市指定有形文化財に指定されています。

また、「牡丹を育てる会」の会員が、丹精込めて手入れをしたぼたん園があり、毎年5月には塩原妙雲寺ぼたんまつりが開催されます。

赤やピンク、紫、白、黄色など、境内を彩る色とりどりのぼたんは3,000株以上。
次々に艷やかな大輪の花を咲かせる様は、会期中に、何度訪れても新しい感動と癒やしを与えてくれます。

続きを読む

  • 1

那須塩原のリゾートマンション「マックスリゾート」の空室検索・ご予約はこちらの予約ページ・お電話(0120-888-115)でお気軽に!