1. ホーム
  2. 「那須塩原」の検索結果

那須塩原の検索結果

那須塩原のリゾートマンション「マックスリゾート」のホームページ内の
キーワード「那須塩原」の検索結果です。

那須塩原のリゾートマンション「マックスリゾート」のサイトを検索

大文字/小文字を区別 | 正規表現で検索

※複数キーワードで検索する場合は、キーワードを半角スペースで区切ってください。
例:サービス 料金

マックスリゾートのホームページを鋭意制作中です。

那須塩原温泉郷の中心にそびえ立つ、コンドミニアム・無料会員制リゾートマンション「マックスリゾート」。

2015年にリノベーションをして、ご家族連れや、サークル、会社の懇親旅行などでご利用いただける、リーズナブルな宿泊施設です。

コンドミニアム・マンションタイプのお部屋は、最大100㎡超のゆったりとしたつくりで、キッチン付き、内風呂付き、ペットとのご宿泊も可能なので、長期滞在にも向いています。

さらに、ご希望のお客さまには、お食事の提供サービスをご用意しております。

現在、ホームページを鋭意制作中なので、今後ともよろしくお願いいたします。

湯っ歩の里

湯っ歩の里

湯っ歩の里は、平成18年8月に、塩原温泉開湯1,200年を記念して作られました。

敷地内から湧き出る、豊富な温泉を利用して、さまざまな癒やしを体験できる温浴施設として親しまれており、年間6万人もの観光客が訪れています。

「足湯回廊」は、全長60mの日本最大級の足湯で、塩原の豊かな自然を眺めながら、ゆっくり足湯浴を楽しむことができます。

また、浴槽内には足裏を刺激する石があり、歩くことで足つぼを刺激し、足湯浴の効果をアップさせてくれます。

「飲泉堂」は、源泉から直接引いた温泉を飲む体験ができるスポットで、鏡のように四季折々の自然を映す「鏡池」は、幻想的な風景を作り出す温泉池です。

さらに、敷地内では、梅、椿やツツジなど、季節ごとの花木が鑑賞できるので、回遊庭園として散策を楽しむことができます。

続きを読む

妙雲寺

妙雲寺は、800年以上の歴史を持つ臨済宗の古刹。寿永3年(1184)、平重盛の姨の妙雲禅尼、そして平貞能の手により隠世の居として草庵を結び、これが妙雲寺の開基とされています。

そして、正和元年(1312)妙雲寺と改め甘露山の号を付し、寺院を建立したと伝えられています。

その後、文禄2年(1593)落雷のため焼失、元文2年(1737)、時の住職乙道和尚が再建を目指して尽力したが、実現しないうちに逝去。

そして、元文5年(1740)、大鏡禅宜和尚の時に、現在の場所に本堂が再建されました。

寄せ棟造、間口7間(約12.6メートル)、奥行5間(約9メートル)の大本堂で、廻縁には高欄が付けられ、屋根には銅板葺き(再建当時は萱葺き)で、内陣の間などに繁栄が偲ばれます。

寺の本堂および内陣の宮殿が、市指定有形文化財に指定されています。

また、「牡丹を育てる会」の会員が、丹精込めて手入れをしたぼたん園があり、毎年5月には塩原妙雲寺ぼたんまつりが開催されます。

赤やピンク、紫、白、黄色など、境内を彩る色とりどりのぼたんは3,000株以上。
次々に艷やかな大輪の花を咲かせる様は、会期中に、何度訪れても新しい感動と癒やしを与えてくれます。

続きを読む

回顧の滝

回顧の滝(みかえりのたき)は、尾崎紅葉の「金色夜叉」でも紹介された、塩原を代表する滝。

専用駐車場から「回顧の吊橋」を渡り、10メートル程歩くと観瀑台(展望台)があり、そこから、まるで水晶のすだれを垂らしたような、落差50mの美しい滝を眺めることができます。

景色が美しく、「去る旅人が振り返らずにいられない」と言われたことから、この名がついたと言われています。

続きを読む

もみじ谷大吊橋

もみじ谷大吊橋

「日本一の空中散歩」をキャッチフレーズに掲げる、もみじ谷大吊橋は、箒川下流の塩原湖(ダム湖)に架かる、全長320mの大吊り橋です。

通常の橋は、吊り橋にかかる荷重をささえるための補剛桁(ほごうげた)などを設けるものが多くあります。

けれども、もみじ谷大吊橋は、この補剛桁用いずに、横に張ったワイヤーロープで強度を確保していて、“無補剛桁歩道吊橋”としては、本州一の長さを誇っています。

春の新緑や秋の紅葉の季節には鮮やかな景色を湖面に映し、塩原の新観光名所となっていて、ゆらゆらと揺られて、空中散歩を楽しみながら足元を見れば、キラキラと光る塩原湖の水面や、360度の大パノラマを堪能することができます。

続きを読む

天皇の間記念公園

天皇の間記念公園は、明治・大正・昭和の三代にわたり、大正天皇、昭和天皇はもちろん、高松宮・三笠宮両殿下など、多くの皇族の方々が避暑地として訪れ、利用された「塩原御用邸」の「天皇の間」を昭和56年に現在の場所に移築・保存してあるものです。

戦時下においては、疎開の御殿ともされ、風格を感じる、純和風の邸内には、当時を偲ばせる、多くの参考品が展示されています。

続きを読む

無料会員制リゾートマンション「マックスリゾート」の概要

宿泊施設名
マックスリゾート
運営会社
有限会社スポーツクラブMAX
代表者
佐藤雅一
事務局住所
〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原602-6
電話番号
0120-888-115
メールアドレス
info@max-resort.com
サイトURL
http://max-resort.com/
ご提供サービス
  • 宿泊施設「マックスリゾート」の運営
アクセス
  • 東北新幹線の那須塩原駅から
    JRバスで約45分。塩原町役場前下車。※バス停からは徒歩5分
  • 1

那須塩原のリゾートマンション「マックスリゾート」の空室検索・ご予約はこちらの予約ページ・お電話(0120-888-115)でお気軽に!